10年程前から姿を消していた通称「ハタハタ駅弁」、「日本海鰰(はたはた)すめし」が期間限定で復活しています!

目次
  1. 日本海鰰すめし

日本海鰰すめし

古くからの駅弁ファンにおなじみの「日本海鰰すめし」。ハタハタの漁獲量制限によって流通量が減ったことなどから、10年ほど前から姿を消していた「日本海鰰すめし」が、期間限定で復活しています!

「日本海鰰すめし」は、秋田の県魚「ハタハタ」3匹を醤油誰に漬け込んで焼き、錦糸卵を敷いた秋田県産あきたこまちの酢飯にのせられています。

これまで駅弁コンクールでグランプリを受賞しています。

本来今年もハタハタは不漁だったのだそうですが、一定数を確保できたため今回の復活が実現されました。価格は1,100円2021年2月下旬までJR秋田駅売店などで販売予定となっています。

関連記事